【Story 卒業】Kana

takumi:卒業おめでとう。四年間の大学どうだった?入学して大きく変わったこととかある?

Kana:交友関係と世界が広がりました。
1年の時から活動的なサークルに入ることが出来て、インドネシアに行く機会があったんですよ。
そこで、現地の学生と交流して刺激を受けましたね。
英語のレベルが違う、自分の意見を論理的に言える、堂々と発表してる。
世界の学生って先を行ってるなー、と思いました。
と同時に、何もしなければ世界で闘えない、とも思いました。
要するに、勉強意欲が高まったんですね()外国に友達が出来ると、
日本代表として負けてられない、とか思っちゃうんです()

 

takumi:めちゃくちゃグローバル視点だ!おれも一年生の時に、初めての海外で、
イタリアの大学に行って、学生が勉強しているのみて、気合い入ったなあ。
彼らを見ると空気感変わるよね。ほんと、日本についても、社会も何も知らないのを痛感した。
その後、タイに留学したよね。どうだった?

Kana:一言で言うと、バカンスでした()もちろん勉強もしましたよ!
ですが勉強より友達と遊ぶ方が楽しくって()タイの人たちは親切で優しくて、
しょっちゅうどこかに連れて行ってもらいました。
ある時は友達の家のプライベートビーチに連れて行ってもらったり。
お金持ちっていいなーと思いましたね()
その他印象に残ってるのは、夏休みに日本人の女友達と2人で行った、東南アジア旅行です。
2週間行ったんですが、最後の都市ベトナムではお金がなく、
1100円で過ごしたこともありました()
今となってはいい思い出です。

takumi:それは面白い。笑
Yunoちゃんともかぶることなんだけど、
おれもタイ、しかもチェンマイの大学に一度研修に行ってるんだよね。
その時、チェンマイの大学の友達は、
たしかに、Mac持ってたり、なんやかんやお金持ってる子が多いなというイメージだった。
東南アジア周遊は羨ましいな。
最後、よく帰れたね、無事でよかった。
大学の時に本気で世界と向き合ったかなちゃんだから、
帰ってきてからも遠くにいながら強さを感じたよ。

 

takumi:これから社会人生活はじまるね。
ドキドキすると思うけど、緊張している?笑

Kana:わくわくと不安が入り混じってますね。
東京で新しい人と出会ったり、新たな経験が出来るという楽しみと、仕事が上手くできるかなー、
同期と仲良くできるかなーという心配はあります。
ですが、どこにいっても人に恵まれる自信はあるので、
きっと大丈夫!と自分に言い聞かせてます。ゆるーく頑張ります()

 

—————————————————————————————

かなちゃんも立派に海外を歩いた1人。
経験もかぶることから、その背景も深く思い浮かびました。
きっと東京、世界、社会でかなちゃんらしく色んな人を巻き込んでいくんだろうな。
みんなと話す度に、負けてられないなと思います!
ますますの活躍を応援してます。

卒業おめでとう!

takumi YANO

—————————————————————————————