自己表現をしている人がより表現できる1冊。

こんばんは!
ストーリーフォトのタクミです。

あのダンス再び!
Tetsuoさんにストーリーフォトについてのご感想をいただきました。

タクミ:てっちゃんさん、ストーリーフォトの制作ありがとうございました!0~10 点で表すとして、 このサービスを「友人や同僚に薦める可能性」は、どれ位ありますか?
その理由も聞いていいですか??

Tetsuoさん:10点!自分の期待以上に良い写真が撮れたし、最後の写真選びや言葉のチョイスまで関われたから、自分の言葉を載せれたことがよかったなあ。

タクミ:なんだか恥ずかしいですね。(笑)とても嬉しいです。Tetsuoさんのお話は、
ダンスはもちろん、挫折、メンターとの出会い、これからの決意が載りましたね。

タクミ:今回モニターに参加しようと思った「決め手」は何ですか?

Tetsuoさん:写真や言葉を写真集にして表現出来る世界にワクワクしたから!

タクミ:ありがとうございます!そうなんですよね。
なかなか、自分の写真ってなかなか撮ることもないし、
ましてやそれをまとめるってこともなかなかない。
そこで、1冊の写真集、かつこれまでのストーリーとこれからを載せることで自分を何度も見返せるものにしたいなと思ったんです。

タクミ:それでは、てっちゃん流フォトブックの使い方を教えてください!

Tetsuo:名刺だけじゃない自己紹介の媒体 として使いたいな!
増刷して自己紹介がてらお渡ししていきたい!

タクミ:表現者、アーティストとしてのTetsuoさんならではの使い方ですね!
実は、20代で活躍していこうと頑張るアーティストのみなさんにも使ってほしいなと思っています。

 

タクミ:最後に、このサービスをどんな人にオススメしたいですか?
Tetsuoさん:自己表現をしている人 ・〜をやりたい、やってみたいと思っている人におすすめしたいな!

Tetsuoさん、本当にありがとうございました。
これから大きなチャレンジをしていこうとするてっちゃんさん。

これから魅せていく世界が本当に楽しみです。

StoryPhoto.
ストーリーフォト
タクミ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です